TOP
プロデュース作品
現場のご案内
楽々舎からのご提案
会社概要
お問い合わせ
リフォーム





 2020 年  9月 25日  
 🏠平屋🏠
 
 

 現在建築予定の平屋です
完成が楽しみです☺🏠
  楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 ** 収納のポイント**②


「掃除をしてもすぐリビングが散らかってしまう」
「片付けに時間を取られて自分の時間や子供と遊ぶ時間が取れない」


そこで鍵となるのが「ファミリークローク」
リビングや洗面脱衣室の近くに設けるのがベスト👍
さらに、収納スペースを個別に設けることもポイント💡
自分の物や服を片付けやすくなり
家族全員が収納場所を把握できるので、子供の自立にも繋がります


また、リビング内にもちょっとした収納スペースを設けてあげると
すぐに散らかるリビングを常に綺麗に保てます

おもちゃ等、モノを置く定位置を決めることで各自で片付けが出来、すぐに取り出せるのがポイント💡
例えば「個人専用ボックス」を作ることも◎◎◎
子供も大人も「自分のことは自分でする」スタイルに
奥様の負担を減らすことに繋がります


収納のポイント💡は
自然に片付く動線を作る
探さなくて済む工夫=収納場所を把握しやすい環境
各自で片付け=誰でも取り出せる収納を作る


仕事や子育てに忙しい共働き家族が快適に生活する為の工夫になります
間取りのこと、ぜひご相談ください🏠

 

ファミリークローゼット
 楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
🐕ペットの快適空間🐕


日本全国の約1割犬、猫をペットとして飼育している日本
ペットも家族の大切な一員

家づくりをする際、大切な家族のために少し気配りしてあげるとペットも快適に過ごせます☺
最近では室内飼いをする世帯が多くなってきています
その場合、犬や猫にとってストレスのない環境をつくる事が大切です

💡
犬も猫も警戒心がある生き物なので、居場所が道路に面する場合は外が見えないように工夫する
リビングから道路が見える場合は、目隠しフェンスなどで視界を遮る
道路側にリビングを配置しない

💡
室内の仕上は抗菌作用があるものを使用する
お掃除がしやすい抗菌、防臭効果のある床材、壁材を使用することにより
お掃除がしやすくなる、悪臭予防になります

💡
肉球がすべりにくい床材を使用する
シートタイプ等の床材はとくにすべりやすく、骨の細い小さめの犬は
脱臼を起こす原因となります

💡
ペットコーナーとして居場所を設ける場合は、外気温の影響を受けにくい場所がおすすめです
窓側や外壁側は避けて、敷物やタイルの素材や暖かい、ひんやりする場所をコンディションによって選びます
室温の変化によってペットが自分の好きな場所に移動しやすい空間にしてあげましょう

💡
地震が起こった時のための安全の確保を考えてあげましょう
観葉植物など倒れてくるものを置かない
棚など置き型の家具は耐震用の突っ張り棒を設置する等

🐶
かといって、ペット中心の暮らしで考えても家主の暮らしも快適でなければいけません
人とペットの動線
どちらもバランスの取れた快適空間にすることが大切です
ぜひご相談ください

 

✿はな✿
女の子
8歳

事務所でお待ちしております🐶♪
 楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
✿庭❀

庭の仕上についてご紹介します

🌷芝生🌷
*メリット*
子供が遊びやすい
転んでも比較的怪我しにくい
見た目が美しい

*デメリット*
手入れが大変(水遣り、芝刈り)
人工芝、天然芝共に頻度は異なりますが定期的な手入れが必要
コンクリート・砂利に比べて手間と費用がかかる

目安ですが、芝生にする場合、
人工芝 \4,000/㎡~
天然芝 \1,000/㎡~
と、人工芝のほうが高いのですが
人工芝は普段の手間がかからず耐久年数約5年ごとに取替が必要です
それに比べ天然芝は生きている植物ですから普段から手間がかかります



⛰砂利⛰
*メリット*
デザインが豊富、大きさや色を変えることによって印象が変わる
歩くと音が鳴るので防犯対策になる
雑草が生えにくい→防草シートを敷くことで更に生えにくくなる
コンクリート打つより安価

*デメリット*
比較的高額
野良猫のトイレなど対策が必要な場合がある



🌻コンクリート🌻
*メリット*
手入れがほとんど不要
雑草が生えない
場合によっては駐車場と兼用できる
汚れがついても落ちやすい(高圧洗浄等)

*デメリット*
夏場は表面が暑い
ペットがいる場合肉球が火傷する場合がある
転ぶと痛い
ひび割れ等発生した場合補修に費用がかかる

🌷🌷🌷

家族構成や使う用途によって
お庭の仕上方が変わってきます
また、家のデザインと調和させる事も大切です

手入れ方法も知っておくことが必要です
せっかくお庭を造っても住み始めて手入れが億劫になってしまったら
家庭の負担になってしまいます

ご家庭によって使い勝手が様々なので
ぜひ一度ご相談ください☺

 

 
🌞夏季休暇のお知らせ🌞
8月13日(木)~8月16日(日)までお休みになります
  楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 🏠小屋裏収納・ロフト🏠

小屋裏収納・ロフトについてご紹介します☺

☆メリット☆
1番は当然収納力のアップ
使用頻度が低い季節ものやイベントものの収納に適しています(ex.アウトドア用品等)
親戚や友人がきたときに遊び場スペースとして開放できる
秘密基地のような遊び心ある家になる

★デメリット★
費用がかかる
上がる階段・昇降用の格納式はしごは利用するのが億劫になってしまう場合がある
屋根に近いため熱くなる※熱中症に注意

小屋裏を造ると様々な用途で利用できます
収納として使うだけでなく、デザイン性のある小屋裏を造るとどのように使おうかワクワクしますね

収納、費用、両面に見合った計画することをお勧めします

ぜひご相談ください☺

 
 
suumo.jp
 楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 🌲庭🌲
 庭がある家

ガーデニング
家庭菜園
子供の遊び場
ホームパーティやバーベキュー
ペットと遊べる
アウトリビング

等などできることがたくさんあり、庭造りのポイントご紹介します^^

必要な面積は?
お庭を造るにはもちろん土地が必要です
建物、駐車場を配置して、残りの土地が庭になりますが、すべてお庭にしていいとは限りません。

目的の面積、日当たり、風通し、見晴らし、プライバシーの確保など外構も含め全体のバランスも考える必要があります💡


*ガーデニングや家庭菜園をする*
 手入れが行き届く面積にした方が安心◎
 長期間お世話をサボってしまうと乱雑としたお庭に見えてしまうため、
 お庭をつくったあと、お手入れが負担になってしまうケースも。。。
 1日あたり、または1週間の間にお手入れできる時間を計算して庭の大きさを決めるのも良いでしょう💡

*子供の遊び場として使いたい*
 ちょっとした砂場を造ったり、遊具を置いたり、夏にはプールも広げたい!
 と思ったら約3坪あるとゆとりの取れた遊び場が確保できます^^
 また、芝生にすると万が一転んでもケガをしにくく少し安心です
 小さい子供を遊ばせる場合は、フェンスやバリケードを設けましょう

*家族でホームパーティーやバーベキューをしたい*
 人数にも寄りますが約3坪(10㎡)あるとよいでしょう
 最近はテント広げてお庭でアウトドア楽しむご家族も増えてます^^
 パーティ用の水栓もお忘れなく^^
 

*ペットと遊びたい*
 例えば犬にとっては可能な限り広い方が嬉しいでしょうね🐶
 たくさん走り回れた方がストレス発散出来ます
 フィラリアを媒介する蚊に注意したいので、蚊が発生する池や水溜りが無いお庭にしてください
 また、夏になるとコンクリート打ちっぱなしは温度が高くなり、ペットにとってとても熱いです
 芝生や土にしておげるとよいでしょう
 ペット用のシャワー付き水栓があると便利です^^

お庭もご家庭によって様々です
植える植物、仕上の素材によってお庭の雰囲気が変わります^^

お庭を玄関と同じ向きに配置する場合は、家の顔になるので
デザインにもこだわりたいですね^^

 
 
引用:ピアライフリフォーム様
    楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
** 収納のポイント**
 

収納っていくつあっても足りない(>_<)!!!!!!!

生活していて思うこと多いです
家づくりするにあって収納を考えることはとても大切なことです

💡ただ収納スペースを増やすのではなく、
まず使い勝手に合った収納を考えます

どのように収納したいか。洗濯物は毎回畳んで収納するか
自分の持ち物は何か
好きなものや趣味のものは何があるか?

そこから収納に必要な面積や間取りと関係する収納の位置が関係します。

ただ広い収納を設けても収納しにくく使い勝手が悪いと、片付けることが苦になってしまいます💦

収納の場所は適材適所で
☑使いたいときにすぐ出せる位置にある→何をどこに収納したいか

☑収納場所を把握できる

☑片付けやすい収納→片付けが苦にならない

例えば、リビングには家族専用の収納のスペースを設け、全員がよく使うものの収納位置を把握できるようにする

注文住宅において、間取りは十人十色ですが、収納に関しても同じことです
住んでみないとわからない事は多いかもしれませんが、実は事前に考えられることも多いんです

ずっと快適な生活ができるようも細かいところまで配慮しご提案します


 


玄関にシューズクローク
家族の靴や外で使うものを玄関土間から直接収納が可能
表に見えない様隠す間取り
   楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 掃除しやすい、汚れない家のつくり方☂☂


 梅雨入りして家の中の湿気やカビが気になるこの時期
家はデザインや間取りを考えて建てるだけでなく、お手入れしやすいかどうかを考えるのも大切です



【カビの影響】
シックハウスの原因
ぜん息のリスクを高めるなど健康状態に影響がでる



家を清潔に保つ為には、家づくりの時点で汚れない仕組みを計画することが大切💡

💡換気が大切
24時間換気で自然に空気の入れ替えができ、いつでも空気を清潔に

💡菌を持ち込まない
花粉をブロックするカーテン
空気中に飛散する花粉やホコリを吸着する機能をもつカーテンがあります

💡湿気を吸収する
壁の素材を漆喰や珪藻土で仕上げることで湿気を吸収してくれます
また、コスト面が気になる場合、吸放湿機能の壁紙があります



室内のカビを発生させない為に

主に湿気を溜めないこと
菌が発生する原因は水分
少しの汚れもエサになるので水廻りが清掃しやすい設備を選ぶ

汚れにくい素材
脱着しやすいもの
継ぎ目が少ない
抗菌作用機能付き
防汚加工
汚れやゴミを集める、また取りやすい排水口
パッキンが少ない

工夫・機能は様々です


汚れにくい造り
汚れを溜めないデザイン
汚れを持ち込まない造り

デザインだけでなくメンテナンス方法と予算まで考えるとベスト👏
汚れを発生させない=掃除の回数が減る

お手入れが大変になると苦痛になります
快適な暮らしになることをご提案します


 家づくりや住まいのお悩み、ぜひご相談ください
   楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 人気の間取り 「吹抜け」

リビングは家の中で家族が一番集まる場所

吹抜けを設けるメリットとして、

光たっぷりで明るくなる

広々とした開放的な空間になる

2階の家族の気配を感じることができる

空気の循環が可能

更に、仕上の素材や梁を魅せる等様々な空間が実現可能です。


 
 
新築・リフォーム🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
最近人気の家  気になる「 平屋」
 
最近は若い世代からも人気を集めている平屋

今回は平屋の魅力をご紹介します

ワンフロアに繋がる空間の中で、いつでも家族の気配を感じコミュニケーションが取りやすい

家族がリビングに集まる生活動線を作りやすい

上下階の移動がなく、ワンフロアの中で、家事空間をまとめることにより、家事動線が短くなる

バリアフリーが可能

2階建てよりもコストが掛からない

階段の位置を気にせず、2階建てに比べて間取りを自由に決めやすい


間取りはお客さまの生活スタイルによって変わり十人十色です。

快適でいつもでも居心地のよい平屋の暮らしを実現します。

 
 
  家族団欒に過ごせる楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 人気の間取り
 
 

 【LDK】

開放的なLDK

対面式キッチン

シンク前に立つと
リビングやダイニングと向かい合う
料理や洗い物をしながら
子供の様子を見守りたい、
家族と会話を楽しみたい人に向いている
 
【畳コーナー】

リビングと繋がる畳コーナー
間仕切りを設けると
広い空間、閉めれば独立した空間となり
臨機応援に使えます


段差を設けた小上がりの畳コーナー
間仕切りを設けないことで、
広々したした開放的な空間ができます
注文住宅で自由な間取りができるから迷う
お客様の生活スタイルで間取りは変わります🏠

お気軽にご相談ください🏠
   楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 住まいのお手入れ②『結露』編
 

結露は暖かい空気中に含まれる水蒸気が冷たいものの表面にふれて水滴ができつ現象です。
冬の電車や車の窓が曇るのもこのためです。お家で起こる結露は、木材の耐久性と強度を損なう恐れがあるので注意しましょう!

結露を防ぐ暮らしをするために。。。

☑壁の染み:壁に染みがある場合は内部結露を起こしている可能性があります!染みが出ていないかチェックしよう!

☑浴室:天井や壁に水滴が残らないよう入浴後はしっかり換気。換気中は他の部屋に湿気が漏れないよう戸は閉めておこう!

☑押入:日頃から戸を頻繁に開けて換気することが大切。内部に空気がこもるので、空気の循環を良くするために、
     壁と床にすのこを置くのも効果的。衣類や布団が直接床や壁に触れてしまうのはNG。通気をよくするため
     にも、荷物や衣類を詰め込まないよう注意しよう!

☑窓:サッシのアルミ部分に水滴がついていたら、こまめに拭き取ろう!
☑カーテン:カーテンと窓サッシの間も換気する

☑部屋干し:洗濯物の部屋干しは大量の水蒸気が発生するので、できるだけ避けよう。どうしても必要なときは、
        エアコンで除湿したり 窓を開ける等、定期的に換気して水蒸気を外に逃がそう。

☑家具の裏:家具を置くときは、壁から5~10センチほど離して設置するのがオススメ。結露しやすい外壁側には
        できるだけ置かないようにしよう。カビの発生の原因にもなる。

水蒸気を防ぐ暮らしをしよう!!

換気や通風を心掛け、水蒸気の発生をできる限り抑えるのがポイント。
壁などに使用される漆喰や珪藻土は、紙と木でできている為調湿作用があり、湿気がこもらないので
結露を抑えることができます。
また、自然素材であることから、シックハウス症候群の対策にもなり、人体への影響も防いでくれます。


 
新型コロナウイルス
の影響で家にいる時間が長くなりますよね。
ぜひこの機会に家のお手入れ、見直しをしたらいかがでしょう。
家も生活する中で大切な役割を果たしています。異常がないか一度見てあげてください。
普段忙しくて出来ない家のこと、出来たらまた新しい発見があるかもしれません。
何だかワクワクしますね☺♪

  家づくり、家のお手入れ、ぜひご相談ください。。。🏠🏠🏠
新築、リフォーム、リノベーション
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 自然素材③【漆喰】
 
【特徴】

 ビニルクロスと比較すると、漆喰は接着剤を使用しない為、化学物質によるシックハウス症候群、アレルギー等の発生を抑えアレルギー体質の方にお勧めです。

 一度施工すると長持ちします。ビニルクロスは、施工後約10年程で貼替が必要になりますが、漆喰は長い年月を経ても劣化せずビニルクロスの10倍持つと言われています。

 優れた吸湿性、放湿性を持っています。湿気の多い夏は吸湿し乾燥する冬は放湿してくれます。生活する中で結露を防ぎ家全体の耐久性の向上へ繋がり、日本の気候に合った素材と言えます。

 強アルカリ性ですので抗菌作用があります。カビの発生を防ぎ、家と人体のへ害を防ぎます。※漆喰の強アルカリ性自体は人体に影響ありません。
 また、耐火性もあり不燃材料に認定されています。

 美観に関して、和風にも洋風にも合うところが長所です。和風のイメージが強いかもしれませんが、漆喰の特徴とメリットを取り入れ洋風な家にも施工された事例も多いです。

 漆喰は多くのメリットを持っています。外壁、室内の壁、天井に施工でき、見た目がとても美しく仕上がります。
ぜひ参考にして取り入れてみてください。

 
🌲 詳しくは楽々舎へぜひご相談ください🌲
 自然素材にこだわった健康で快適な家づくりを・・・🏠🏠🏠
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 自然素材②【断熱材】
 セルロースファイバー

【特徴】

  天然の木質繊維でできた断熱材です。燃えにくい加工が施されている上、自然素材の為、体内に入っても影響はありません。また、施工に接着材が使用されないことから、接着剤成分によるシックハウスの心配がありません。

 セルロースファイ バーは、繊維の間に空気を含むことで、断熱性能を発揮します。調湿機能が高く、湿度を60%前後に保つ能力を持っており、湿度が高いときには水分を吸って、乾燥したときには湿気を放出します。


 木材などの植物由来のセルロースファイバーは、害虫やカビ等被害がない上に、ダニ、ウイルスの発生を抑え、健康で快適な生活が実現可能とされています。

 楽々舎は、天井・壁・床、仕上がりの表面だけでなく家の内部(見えない部分)も人体に影響がなく、いつまでも健康で快適な暮らしができる家を提案します。
 弊社では実際にセルロースファイバーを施した住宅に住むOB様から話を聞くことができます。
この機会にぜひお問い合わせください。

 

 自然素材にこだわった健康で快適な�家づくりを・・・🏠🏠🏠
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 自然素材①【木】
 自然素材へのこだわり

私たちのする家づくりは、東濃檜を使用しています。

木の一番の特徴は、寿命が長いということ。

含水率が低く、乾燥や収縮が起きづらい。反りが少なく耐久性に優れています。

実は、鉄やコンクリートよりも強度があると実証されており、無垢材で造る住宅は1番寿命が長く建ち続けます。

私たちは、仕上材に木を多く使用しています。

それは、仕上がりはもちろん、住む方々に木造の家の暖かさを感じてほしい

木の美しさを魅せたい

一番肌で感じる床に無垢材を使用する

また、ここ最近懸念されているのは、ホルムアルデヒドや有害物質でアレルギーを起こす人が増えています。

生活していると人間の体質も変わっていきます。

接着剤など使用した様々な建材から影響を及ぼし、発がんの原因にもなっています。

自然素材にこだわることが住む方々の健康に繋がる

家の仕上がりだけでなく見えない部分も無垢材を使用しこだわる

完成してからも長く住んでほしい。

住む人がずっと健康で快適に過ごしてほしい。

そんな想いがあって木を使用しており、無垢の住宅を造り続けています。

 

 
 
  楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 木のアクセント
 アクセントに木を使ってこだわりました🏠🏠
 

玄関
 

玄関入った正面に浮造りのパネル
ちょっとでもアクセントを入れてあげると
玄関の印象が変わります


浮造り 


浮造りに照明を当てることで
より陰影が際立ちます

 
キッチン


木の素材を活かしたキッチン
横から覗ける窓の向こうは作業台です


キッチン横カウンター
 
リビングからも見えない位置にある作業台
パン作ったり何しようか考えたくなります


無垢のフローリングと大黒柱
 

聳え立つ大黒柱は主役となるリビング
無垢のフローリングと和室がよく合います


リビングと和室
 

和と洋
双方に木を使用することによって統一感がでます
また温もりのある空間になります

「木」っていろんな場所に自由に使えるから楽しいです
いろんな魅せ方、使い方
ぜひ家づくりと一緒に取り入れてみませんか

 あなただけのこだわりある 楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
明るいリビング
空間を広く見せる勾配天井と、高い位置に窓を設けることによりとり採光が確保され、明るい空間になった事例です 
 
 楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 ワクワクする玄関
 3月に入ってからも寒かったり暖かかったり。
なかなか春が来なくて待ち遠しいばかりです。

少しワクワクする玄関をご紹介します。
 



玄関入って左を見て
木の温もりがどこまでも続きます


玄関入って右を見て
リビングに設けた小窓が目に入り
奥の空間が気になります




思わず座りたくなるこじんまりとしたベンチ
木の優しい座り心地
ぜひ座ってみて

 市松模様の玄関収納が迎えてくれます
玄関左の戸襖と同じ市松模様
素材が異なっても玄関にまとまりが出ます

時が経過しても木そのものの美しさが引き立つ
素材にこだわった家です。
楽しい家づくりを🏠🏠🏠.....🌲 
お問い合わせ・資料請求はこちらから
 住まいのお手入れ① 『フローリング』編

 こんにちは。今回は床のお手入れについてご紹介します。

弊社では、無垢のフローリングを採用することが多く、木のそのものの質感を体感することができます。
「引渡後、お手入れが難しそう」と印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。

お掃除は、基本的に週数回の乾拭きと掃除機です。
また、月1回隅々までお掃除してあげてください。掃除機では取り除けない板の間につまった汚れを爪楊枝等、
先のとがった細いものでで取りましょう。

オイル塗装仕上げの場合は、月1回の半乾拭きと、年に1回のワックスがけをしましょう。
その場合、オイルメーカーが販売しているワックスクリーナーや、同メーカーのワックスを使用します。

木はお手入れをしてあげることにより、仕上がりを保ち、年数が経つと味が出て質感をより感じることができます。
その他、傷、へこみ、反り等床だけでなく、家のお手入れ分からないこと聞いてください。

 
隠れ家の平屋(F様邸)より


家をこだわってつくるだけでなく、引渡後「家の住まいを楽しめるように」
こだわって作った場所を綺麗に保てるように
長い目で見て快適な住まいを
楽々舎の想いです

完成後、OB様の見学会を実施しております。(要予約)
引渡後の住み心地など聞くことができ、弊社の木のこだわりや、良さを知って頂く良い機会になります。
ぜひご利用ください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
別荘のような家




リビングの天井を吹抜に
陽の光をより採り入れると共に、
観葉植物のスペースを設けました。
 

一枚板のベンチ
年数が経っても綺麗な飴色を保っています
玄関の顔となって家族を迎えてくれます
 こだわもりをもった自分だけの家づくりを
  お問い合わせ・資料請求はこちらから
隠れ家の平屋(F様邸)
 2人暮らしの平屋が完成しました
檜の香りと温もりを感じる家です
 

玄関
玄関を入ると檜の無垢の建具と
檜で造った手摺が迎えてくれます

 

リビング
空間を広く見せる勾配天井
天井の仕上に檜を使用し、勾配天井に間接照明を当てることで天井をより高く見せます
 
  完成後、OB様の見学会を実施しております。(要予約)
引渡後の住み心地など聞くことができます。
弊社の木のこだわりや、木のぬくもりを体感できる良い機会になります。
ぜひお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求はこちらから

 元気住宅・・・光のある家                







                   あこがれの東濃檜で家づくり
  
柱や梁や床材は、桧や松などの無垢材を使用。木造軸組工法は日本の気候風土にねざした工法です。
外断熱を採用することにより住まいの快適さを感じる家造りです。
 
芯持のひのきの無垢の5寸の通柱と7寸の大黒柱材。大工さんの匠の技と心で息をふきかけることにより木がいか様にも木の美しさを引きだします。お客様の思いがすべての職人さんに伝わる。

木造建築(住宅等)に興味ある方、国産材にこだわりのある方、こ の機会に是非観て頂きたいです。



K様  邸


 
外観
黒を基調とした外観に和の趣

シンプルな中に豊かさのある住まい
2階段洗面
鮮やかなガラスボウル設置

お手洗いの後は心身ともに洗練
〇寛ぎの間
畳スペースをリビングと一体化することでリビングの開放感がアップ
モダンなインテリアづくりにもマッチしますね

〇玄関
お施主様のご要望で趣味のバイクも格納可能。
趣味に仕事にプライベートに。心から安らぐ空間になりました。

 家族を見守る家(S様邸完成)
 
 タイルと塗壁でメリハリをつけた外観。
  

リビングとダイニングの境には桧の木材で仕切って、優しい印象へ。
 

ダイニングにも光を取り入れて明るい印象にしました。
 

天井と壁の境目には八掛の廻り縁(通常の廻り縁よりも薄い素材)ですっきりとした空間を。

                                          
              細部にも『こだわり』を組み込んで・・・
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
景色のごちそうを楽しむ(T様邸完成)                                                     
 
・ 四季折々の景色を楽しむLDK  ・
 


施主様お気に入りのスペイン産の赤タイルと
建具職人さん手作りの障子格子を合わせた、
見どころのある和室が出来上がりました。

 
    
 
使いやすさ・居心地の良さを追求した寝室へ

    
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
楽々舎
TEL:052-775-9256
~ 無垢の木に包まれたデザイン住宅 ~
水廻りの一角に



 トイレの手洗いカウンターに無垢の板を使用しました。
水廻りの一角に自然素材を1つ取り入れると雰囲気が変わります
また、無垢の板と陶器の手洗いがよく合います。こだわりを持った空間に仕上がりました。

  なにかご不明な点・聞きたいこと等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから

 
 F様邸 注文住宅新築工事
 F様邸 平屋住宅 完成間近です。
 
リビングの一角です。
木の優しいぬくもりと素材を活かした勾配天井が魅力です。
 楽々舎の家づくりの流れ
 何千万の買い物を予定すると、なにかと不安がついてくると思います。
そこで、楽々舎が行う住宅を作る時の流れをご紹介いたします。
①ご来場・ご相談
まずは、ご家族のご要望などを伺います。住宅ローンや材料の素材などのご相談も承ります。
不安なことはすべてお話しいただいて、不安をなくしていただければと思っております☻
②現地調査/土地探し
土地の大きさ・形状、周辺の環境や法律上の条件を確認できるよう、調査いたします。
土地をお探しの方の場合、敷地調査をしたうえで、こちらから土地の情報も提案させていただきます。
③ヒアリング・プラン計画
敷地調査に基づき、お客様のご要望を組み込みながら、プランを計画を提案します。
④資金計画
間取り図をはじめ、全体の建築プランがある程度決まった段階で詳細のお見積りを提示します。
金融機関への申し込み手続きなどお手伝いいたします。
⑤ご契約
建築プラン・資金計画について十分に納得いただけたら、ご契約となります。
⑥地鎮祭
工事に入る前に、土地の神様に家を建てるお祈りや、家族の健康・工事中の安全などを祈願します。
⑦地盤調査
新居となる建物の地盤の強さを調査します。調査結果はお客様にお渡しいたします。
⑧着工
工事開始です。着工前には近隣への挨拶まわりを行っております。
⑨上棟式
建物の骨組みが完成します。上棟式とは無事建物が完成することを願う式典です。
大工工事/内装工事
大工工事が終わると、次はクロスなどの目に見える工事が始まってきます。
検査
建物の構造・設備など法的に適合しているか確認する検査になります。
⑩お引渡し
検査が合格すると、新居での生活が始まります。
(最終確認をしていただいた後、鍵・保証書・お手入れガイドなどをお渡しします。)
 ⑪アフターメンテナンス
不適合などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
日程を調整しまして、担当がお伺いに行きます。
細かい流れを書きますと長くなりますので、大きくまとめました。
他にも設備の決定や、クロスを展示場に見に行ったりとたくさんの行事がございます。

まず、お客様のご要望・不安点をお聞かせください☻そこから、いろいろと相談して決めていきましょう。
 ※ご相談・プラン作成・お見積り、無料で提案いたしますので、お気軽にご連絡ください。
      なにかご不明な点・聞きたいこと等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 F様邸 平屋住宅 オープンハウス日程決定しました!
  2/8(土).9(日).11(火・祝).15(土).16(日)に開催いたします。
開催時間:10:00~16:30
奥様の導線を考えた、木造住宅が完成いたします。ところどころに、桧材が見え隠れする住宅です。
お忙しいとは思いますが、是非見学にお越しください☻
 
 ※パースと実物は違う箇所がございます。
 会場:愛知県碧南市西浜町4丁目
Google map:ここをクリック (トヨタ自動車 アリビオ衣浦寮を目指してお越しください。案内させていただきます。)
 2/8(土).9(日).11(火・祝)は予約制となります。
お電話またはメールを頂いて、予約完了となります。(メールの場合、弊社よりご連絡が届き次第)
TEL:090-4865-9689(担当:佐藤) MAIL:info@rakurakusya.jp (←メールアドレスをタップするとメールが開きます)
①お名前 
②希望日時 2/8.9.11のいずれか
③希望時間 10:00~,13:00~,14:30~,16:00~            をお伝えください。

また、ご確認のメールが送れない場合もありますので、電話番号の記載もお願い致します。

※希望者が多い場合はご希望日時に添えない場合がありますので、ご了承ください。
こちらで日程調整のうえ、後程メールまたはお電話にてご連絡させていただきます。 
 2/15(土).16(日)は予約なしでもご来場いただけます。(開催時間は前週と同じ)追って情報をお知らせいたします。 
     なにかご不明な点・聞きたいこと等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 令和1年 年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら下記の期間中、年末年始休業のためお休みいたします。
  2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)
 年始は2020年1月6日(月)9:00~18:00にて営業していきます。
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。
ペットとのひととき ~楽々舎からのご提案②~
 ペットとの生活を大切にしているお客様が多いため、少し役立つ材料など紹介させていただきます☻
 ペット(犬・猫対象)と過ごすことで気になる点が

・動物自身のこと(フローリングは足が悪くなる、運動不足)
・住環境のこと(匂い、鳴声による近所迷惑、掃除、家具の破損)      など・・・
 ~ 対策として ~
フローリング対策:ペット用フローリングが商品として販売されてきています。その他にクッションフロア(水回りの床材に多く使われます。柔らかく・アンモニアにも強く掃除がしやすい材料)・カーペット、組み合わせて使うタイルカーペット(水洗いができるものが最適です!)
 運動不足:部屋間を行き来できる、ペット用ドアも開発されています。またはペット用として屋外に出れる窓を設置するのも案です。(この場合、道路など庭から出ないことにご注意ください)
ネコちゃんにおいては、キャットウォークを作ります。個々で好き嫌いがあると思うので、一緒に住んでいる子を観 察してみて、こんなキャットウォークがこの子には合う!を探してみてください。(ワンちゃん用の遊び場を作るのも案です)
 
 匂い対策:消臭機能をもつ材料を使用します。主なものとして土壁を参考にした多孔質セラミックスのエコカラットがあります。エコカラットは少し高いので、ペット対応クロス(引っ掻き傷にも強い)を使用することもできます。
 
 鳴き声(ペットのストレス軽減にも):窓の設置高を高くして、動物たちに警戒心を与えないようにすることが有効です。材料としては、吸音材を壁に仕込むことで、音漏れは軽減されます。
 
主に、ワンちゃん対策です。
他に・・・
散歩から家に入るときの泥・抜けた毛などの掃除対策:家に入る近くに足洗い場をもうける。またはお風呂と行き来できる間取りにする。毛はブラシなどでこまめに抜け毛をとることが大事です。

家具の破損対策:噛まない環境を与えることはできないので、与えられたものを噛むように仕向ける。噛んでいいものを木で作る。猫本来の習慣の研ぎ癖は、キャットウォークとともに、研ぎ場所を作ってあげると良いです。
 楽々舎の事務所では、チワワ(名前:はな)と共に仕事をしています。工夫としては事務所の床に『滑りにくく・掃除もしやすい』タイルカーペットを敷いています。また、人間よりも寝る時間が多いので、はなちゃんが安心して寝れる環境(その子にあった部屋)を作っています。
 
    なにかご不明な点・聞きたいこと等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 M様邸 ~現場進捗情報~
 
外壁のサイディング工事が終わり、少しずつ内部の工事に取り掛かかっています。
 
F様邸のリビング・ダイニングは勾配天井となります。
上の写真が勾配天井の下地組みに平屋建てなので骨組みの上には小屋裏が見えます。
 
こちらは、大工さんのF様邸での仕事場です!
現場で寸法を合わせたりするため、写真のように台を作り作業場として木材などの加工を行っています。
 
こちらは軒(屋根の先端、屋外になります)の写真です。
矢印マークの箇所に黒い小さな点があります。これは小屋裏の換気をするための材料になります。
この黒い点に空気が入り込んで屋根裏の湿気などを取り除いてくれます。
入った空気は、屋根の頂上にもう一つの換気材があり、そこから外に出ていくので空気がとどまる心配はございません。
 使用する木材で、質感・見た目がおおきく異なってきます。
長く住む住宅なので、居心地の良い空間になるようにしたいですね☻
   なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 Y様邸オープンハウス ご来場の皆様ありがとうございました☻
 
11/30・12/1に瑞穂区で現場完成見学会を行いました。
(外構工事を行いながらの見学会でした)
床暖房のあるリビングで、ご来場の方々とゆっくりお話ができました。
やはり、住宅はあたたかさが必要ですね☻

室内は、ピンク色のクロスや薄グリーンなど、カラフルに仕上げましたが、
カーテンも相まって、1つ1つの部屋に個性が出て、見る人も楽しい室内へと完成しました。
(室内の画像は後程投稿させていただきます。)
    なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 Y様邸オープンハウス日程変更のご案内・・・
 以前、11/23,24,11/30・12/1の二週続けて開催するとご報告しましたが、
工程の変更などがございまして、11/30・12/1(土日)にオープンハウスを開催することとなりました。
お時間をとっていただきました方にはご迷惑をおかけします。

・・・・・
【変更前】 11/23(土)・24(日),11/30(土)・12/1(日)  10:00~16:30

【変更後】    11/30(土)・12/1(日)  10:00~16:30
・・・・・
  
~桧が見えている和室になります~
(!桧が見えている箇所は和室のみとなります)
   なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
Y様邸 プロバンス風住宅 オープンハウス日程決定しました! 
 
  ~完成現場見学会のご案内~

11/23(土)・24(日),11/30(土)・12/1(日)
(どの日程も10:00~16:30までとなります)

新瑞橋駅1番または4番出口より、歩いて5分以内の場所で開催します。
※向い前には新瑞橋郵便局がございますので、目印に来ていただけるとわかりやすいと思います。
  なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 Y様邸 ~現場進捗情報~
 
アクセント建具
3つの扉だけをアクセントとして
旦那様が好きな青色を入れました。
 
床暖房などのリモコンを設置するニッチ。
キッチンの横に設置して奥様導線を意識しました。
 
リビング正面
一部分を折り上げ天井に仕上げています。
 
ダイニング・キッチン
キッチン前の腰壁は奥様の使いやすい高さに施工しました。
 
外観
ジョリパッドを塗装しました。
少しピンクがかった外観となり、周辺では目立つ建物に。

 
ポーチ部分
正面にはアールがあり、プロバンス風を印象付けています。
 

玄関ドア正面(少し斜め)
アールの底辺に装飾を施す予定となっています☻
 まだ足場が外れていないため、外からは見にくいですが
だんだん完成へと進んでおります。

 なにかご不明な点等ございましたら、
👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 F様邸平屋住宅 ~構造見学会を行いました~
 ご来場いただいた方に、木造の骨組みを観ていただきました。
 
まだ外装材が施工されていな状態です。
足場があり、あまり外回りからは見ることができません。

 
玄関付近。
内部には光がないので、外から見ると中は真っ暗です。
 
内部の写真。
柱が傷つきやすい箇所には
緑色の養生シートで保護しています。
 
小屋裏の骨組み。

太い柱・梁が屋根などを支えて住宅を守ってくれています。
水平方向の揺れを吸収する火打ち梁も見えます。
(これだけ多い木材ですが、それぞれの役割があります😊)
 
こちらは筋交(補強材)を隣の柱に連結するための
筋交プレートという金物です。
地震などの揺れで柱や補強材が抜けにくくするための金物になります。
 ご来場くださった皆様・ご近所様、ありがとうございました。
また完成見学会も致しますので、お時間がございましたら、ぜひお越しください。
  
なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 F様邸平屋住宅    構造見学会 日程が決定しました!
 11/2・3・4(土・日・月)に構造見学会を行います。
 
 スタッフも在籍しますので、何かご不明な点がございましたらお聞きください。

※ 国道247号線より中に入ると、道路幅が狭くなっております。
大型車は通行ができない可能性があります。ご了承ください。 
道に迷われたら、052-775-9256までご連絡ください。案内させていただきます。

この機会に、普段見られない家の構造を確認してみてください。
 
なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 F様邸(平屋) ~上棟を行いました~
 

F様邸、上棟を10/19(土)に行いました。
小雨が降る中での作業で、小屋組みの垂木までの完成となりました。
   まずは床から
大工さんの足場となるように床板を貼った後に
柱を立てていきます。

写真の中にある斜め部材は筋交などの補強材ではありません!建物を今の段階で支えるための仮の部材になりますので、後々筋交などの補強材を入れていきます。

全て桧材を使っているため、作業中も桧のいい匂いに囲まれています。

 
 平屋の為、1階が終わりましたら
屋根の下の小屋裏材を組んでいきます。
  外周を遠くから見たときです。
段々と完成に近づいてきているのがわかります。
  
小屋組み材の垂木を一本一本丁寧に施工をしていきます。 
  夕方に近づいてきたため、暗くなってきました。

垂木(向かって右上から左下にかかっている材料)の終点にあるのは鼻隠し材になります。
屋根の耐風性の向上・雨水の侵入を防ぐ性質を持ちます。
  今回の作業が終わった時の風景です。

これより耐力壁・屋根材をもうけ、完成となります。

 
F様邸 構造見学会開催決定(日にちは未定)

 11月中ごろに構造見学会を計画しております。

いつもは見れない『家を守っている構造』を見てみませんか?
知識が豊富なスタッフがおりますので、質問していただくこともできます。

もしお時間などご都合がよろしければ、来場をお待ちしております。
再度、工程など確認し日程が決まり次第お伝えいたします。


 なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
  洋風住宅Y様邸  現場進捗情報
 以前にも紹介させていただきました、洋風住宅Y様邸、完成へと工事が着々と進んできています。
  ①屋根と建物外周工事

外周にダイライト(※1)を使用して堅固な建物に。
屋根の防水には防湿ルーフィング(写真では灰色のシート) を用いて防水の保護を施しています。壁と屋根の取り合い部分にも既定されているシート幅の長さを施工し、隙間からの雨水の侵入を防ぎます。


(※1)ダイライト:地震や火災に強い耐震ボード。
   ②軒裏換気材

小屋裏の湿気をとる換気材料を設置中
(写真の左中ごろ)

小屋裏は通常は見えない箇所なので,
いつのまにかカビが生えてた!・・・
とならないように、既定の計算式により小屋裏換気材・軒裏給気材を必要な台数設置します。
  ③外壁工事

写真のボードは無塗装サイディング。
塗装を施す外壁などの下地となる材料ですので、
工事中でしか見ることができません。

また、無塗装サイディングから出ている黒い線は電気配線の線になります。初期段階から電気器具の位置の計画が必要になってきます。(給排水も含む)
この工事をする前に電気屋さんと直接相談できますので、ご安心ください。
  ④内部から見た構造体

断熱材を敷き詰めた状況です。
この断熱材があるのと無いのでは、断然快適さが違ってきます!

窓周りは、窓が落下しないよう
小さな柱で固定しています。

  ④内部状況

クロスを貼る前の状況。
この状態より、クロスを順に貼っていきます。

※この部屋は小屋裏収納部屋になります。
床面積に算入させないように、天井高を低く計画しています。また、収納庫ということで、換気用の小さな窓も設置しました。
  ⑤大工さんの作業風景

お客さんの大切なものを寸法を測り慎重に加工作業をしています。造作家具など手作りが多いと、職人さんの手が光りだします☆
(※いつも光っていますが、特に光りだします。)

Y様邸 オープンハウス開催決定(日にちは未定)

 12月前半の土・日曜日にオープンハウスを計画しております。

もしお時間などご都合がよろしければ、来場をお待ちしております。
再度、工程など確認し日程が決まり次第お伝えいたします。

  

なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
ガラス工芸品 ~楽々舎からのご提案①~

 
ガラス工芸の一つ、吹きガラス。
この吹きガラスを使って洗面ボールを提案させていただいております。

※洗面ボール:トイレの手洗いボール
【お湯を使う箇所(洗面所など)では、割れる危険性があるので、おすすめしておりません。】

 他にもこんな使い方も・・・
 
造作建具に吹きガラスを組み込んで可愛らしさを提案しました。
 
 
吹きガラスから零れ落ちる隣部屋からの光も風情があります。

吹きガラスは全て職人さんの手作りになります。
形・色合いなど写真とは異なることがございますが、細かい気泡などを入れたり入れなかったりでき、
一人一人に合わせてデザインできます。

他にも、お客様に合わせた提案をさせていただいております。

なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 洋風住宅Y様邸 進捗情報
 S様邸の建前と洋風S瓦工事を行いました。
  

 
  楽々舎では柱には120角の太い柱材を使い、構造材には腐朽しにくい桧を使うことで
様々な面からでも耐震性に配慮しております。

柱を組み立てていくのに、早くて1日かかることも…
この期間は天気にも配慮が必要になってきます。
 
 外周から見た時の風景。
何本もの柱が住宅を支えているのを見ることができます。
壁を貼っていくと、中の構造体が見られなくなるので、この風景は今ならではです。
プロバンス風の新築住宅。和風住宅とは一味かわる建物。
中の雰囲気にも配慮をこらしながら、お施主様と打合せを重ねております。

 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 T邸 現場進捗状況 2019.2.8
   
 弊社では標準でミライエ(制震ユニット)を設置しております。あなたの財産をこの制震装置がお守りします。 屋根裏には吹付ウレタンを施工しました。お客様のご要望にそって、断熱工法を提供いたします。
 
上を見上げれば、心が癒される桧天井です!柱も天井も桧で、桧の香りも漂います!!
  S邸 現場進捗状況 2019.2.1
気密テープで断熱材間、柱との間を密閉し、
断熱効果を向上させております。暖かいお家はいかがですか。
屋根裏の湿気防止のために、防湿シートを丁寧に
貼っております。屋根裏にも断熱材を覆っており、防湿・断熱も万全ですね。
 下黒田諏訪神社 鈴奉納 2018.12.18
〇下黒田諏訪神社
 ・・・飯田市で黒田人形浄瑠璃で知られてます。

〇鈴緒並びに本坪鈴奉納
  左上が鈴緒、本坪鈴取り外し前、
   右上が新鈴緒、新本坪鈴取付後の画像です。


〇下黒田諏訪神社につきましては、
   https://www.omiyasan.com/south/iida/post-208.php 
    又は http://yatsu-genjin.jp/suwataisya/index.htm をご覧ください。
 T 邸 上棟式        2018.12.13
大きな檜の大黒柱です。 立派で大きな梁ですね。
弊社の依頼する大工さんは長年経験したベテランです。
弊社は質の良い多くの木材を使っています。 弊社は木材・景観も配慮した設計をお勧めしています。
上棟式を行いました。上棟おめでとうございます。
  S 邸 上棟式        2018.12.10
大きな梁を使っております。おさまり具合のチェック中です。 木造で在来工法の2階建てです
弊社の建前の様子になります。
楽々舎の建築物を一度ご覧になってはみませんか?
12月は日が沈むのが早く、明かりを灯し、上棟式を行いました。上棟おめでとうございます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
完成物件
 H 邸
H 邸:完成見学会
〇完成見学会を行いました。
4月21日(土)4月22日(日)の2日間で完成見学会を行いました。
ご来場いただきましたお客様、お施主様、誠にありがとうございました。
 
〇リビング
檜の天井板、無垢材を使用した建具・家具を取付けることにより
心も体もくつろげる家になりました。
     
〇階段
階段スペースは、造作本棚をつけることにより、ちょっとした図書館に。
木の葉カバーもアクセントになります。
隠れ家の平屋
 木の香りや温もりが感じられる家  











各箇所に無垢材やひのき、杉板をふんだんに使用し冬の日差しを感じながら、木の香りや温もりを肌で感じられる家へと完成しました。
高気密、高断熱、床暖房を完備しました。)
本物の価値が分かる家づくりになりました。

 みんなで創る・・・未来に住み継がれる家 
    耐震+制震構造のしくみをご覧いただけます 













                   東濃檜の骨太構造
  
4寸の管柱・5寸の通柱・8寸と7寸の大黒柱が2本。
こだわりの木材にしっかり支えられて
耐震+制震(地震の震動エネルギーを「高減衰ゴム」が吸収) 構造にすることによって安全で安心感がある家づくりになりました。
又、高気密、高断熱によるエコポイント対象物件です。
完成前の今本物の価値が分かる構造が見られます。

詳しいお問い合わせはお気軽にご連絡ください


 家族が集う・・・家   





 
3月に入居されたお宅です。
開放感があり、暖かな陽射しと奥様のおいしそうな手料理の香りが包む
    
     
集いのキッチン・・・

南に面したLDKは、太陽の光が入り、1日中ポカポカと暖かい。
床は唐松の無垢を採用。壁は遮熱シートを採用することで夏は、エアコンの温度を維持できとても快適に過ごせます。
冬の寒い日は床暖房で室内をポカポカ。

これからの季節は、
畳の寛ぎの間で風に吹かれながらついつい転寝しそう・・・

木や珪藻土などの自然素材を使った呼吸をする木造住宅。
設計士さんの細かい配慮とデザイン、間取りがとても気にいっています。




 動物病院

院内の受付


2階の洋室


 木造在来工法で建築されている動物病院は完成しました。
1階は病院、トリミング室2階は住まいにしております。
木造建築(住宅等)に興味ある方、国産材にこだわりのある方、この機会に是非観て頂きたいです。

ご気楽に弊社までのお問い合わせお待ちしております。



 平屋の家

手前の建物はは物干し小屋

1階のリビング・キッチン(左和室)


ロフト部分
 モダン和風

外観①





外観②

収納スペース満載な玄関

リビングと和室が一体化のようにみえますね


Copyright (C) 2015 Rakurakusya. All Rights Reserved


 H様邸 リフォーム工事
リフォーム物件がこの頃急上昇中です。
弊社もH様邸をリフォームさせていただきました。
 
既存建物の和とリフォーム後の洋を合わせて、和洋の空間に。
 
既設の梁・柱と建具を残しつつ思い出を残したリフォーム。
 既設住宅の時の構造材を残しつつのリフォーム。思い出を大切にされたい方にはリフォームはおすすめです。
 弊社では、既設住宅の構造や設備(など法的情報など)を確認して、計画していきます。
この建具や家具を残したい!などご要望を頂ければ、要望にそってご提案させていただきます☻
     なにかご不明な点・聞きたいこと等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから