TOP
プロデュース作品
現場のご案内
楽々舎からのご提案
会社概要
お問い合わせ
リフォーム





  2019 年  12月 06日 
 Y様邸オープンハウス ご来場の皆様ありがとうございました☻
 
11/30・12/1に瑞穂区で現場完成見学会を行いました。
(外構工事を行いながらの見学会でした)
床暖房のあるリビングで、ご来場の方々とゆっくりお話ができました。
やはり、住宅はあたたかさが必要ですね☻

室内は、ピンク色のクロスや薄グリーンなど、カラフルに仕上げましたが、
カーテンも相まって、1つ1つの部屋に個性が出て、見る人も楽しい室内へと完成しました。
(室内の画像は後程投稿させていただきます。)
    なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 Y様邸オープンハウス日程変更のご案内・・・
 以前、11/23,24,11/30・12/1の二週続けて開催するとご報告しましたが、
工程の変更などがございまして、11/30・12/1(土日)にオープンハウスを開催することとなりました。
お時間をとっていただきました方にはご迷惑をおかけします。

・・・・・
【変更前】 11/23(土)・24(日),11/30(土)・12/1(日)  10:00~16:30

【変更後】    11/30(土)・12/1(日)  10:00~16:30
・・・・・
  
~桧が見えている和室になります~
(!桧が見えている箇所は和室のみとなります)
   なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
Y様邸 プロバンス風住宅 オープンハウス日程決定しました! 
 
  ~完成現場見学会のご案内~

11/23(土)・24(日),11/30(土)・12/1(日)
(どの日程も10:00~16:30までとなります)

新瑞橋駅1番または4番出口より、歩いて5分以内の場所で開催します。
※向い前には新瑞橋郵便局がございますので、目印に来ていただけるとわかりやすいと思います。
  なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 Y様邸 ~現場進捗情報~
 
アクセント建具
3つの扉だけをアクセントとして
旦那様が好きな青色を入れました。
 
床暖房などのリモコンを設置するニッチ。
キッチンの横に設置して奥様導線を意識しました。
 
リビング正面
一部分を折り上げ天井に仕上げています。
 
ダイニング・キッチン
キッチン前の腰壁は奥様の使いやすい高さに施工しました。
 
外観
ジョリパッドを塗装しました。
少しピンクがかった外観となり、周辺では目立つ建物に。

 
ポーチ部分
正面にはアールがあり、プロバンス風を印象付けています。
 

玄関ドア正面(少し斜め)
アールの底辺に装飾を施す予定となっています☻
 まだ足場が外れていないため、外からは見にくいですが
だんだん完成へと進んでおります。

 なにかご不明な点等ございましたら、
👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 F様邸平屋住宅 ~構造見学会を行いました~
 ご来場いただいた方に、木造の骨組みを観ていただきました。
 
まだ外装材が施工されていな状態です。
足場があり、あまり外回りからは見ることができません。

 
玄関付近。
内部には光がないので、外から見ると中は真っ暗です。
 
内部の写真。
柱が傷つきやすい箇所には
緑色の養生シートで保護しています。
 
小屋裏の骨組み。

太い柱・梁が屋根などを支えて住宅を守ってくれています。
水平方向の揺れを吸収する火打ち梁も見えます。
(これだけ多い木材ですが、それぞれの役割があります😊)
 
こちらは筋交(補強材)を隣の柱に連結するための
筋交プレートという金物です。
地震などの揺れで柱や補強材が抜けにくくするための金物になります。
 ご来場くださった皆様・ご近所様、ありがとうございました。
また完成見学会も致しますので、お時間がございましたら、ぜひお越しください。
  
なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 F様邸平屋住宅    構造見学会 日程が決定しました!
 11/2・3・4(土・日・月)に構造見学会を行います。
 
 スタッフも在籍しますので、何かご不明な点がございましたらお聞きください。

※ 国道247号線より中に入ると、道路幅が狭くなっております。
大型車は通行ができない可能性があります。ご了承ください。 
道に迷われたら、052-775-9256までご連絡ください。案内させていただきます。

この機会に、普段見られない家の構造を確認してみてください。
 
なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 F様邸(平屋) ~上棟を行いました~
 

F様邸、上棟を10/19(土)に行いました。
小雨が降る中での作業で、小屋組みの垂木までの完成となりました。
   まずは床から
大工さんの足場となるように床板を貼った後に
柱を立てていきます。

写真の中にある斜め部材は筋交などの補強材ではありません!建物を今の段階で支えるための仮の部材になりますので、後々筋交などの補強材を入れていきます。

全て桧材を使っているため、作業中も桧のいい匂いに囲まれています。

 
 平屋の為、1階が終わりましたら
屋根の下の小屋裏材を組んでいきます。
  外周を遠くから見たときです。
段々と完成に近づいてきているのがわかります。
  
小屋組み材の垂木を一本一本丁寧に施工をしていきます。 
  夕方に近づいてきたため、暗くなってきました。

垂木(向かって右上から左下にかかっている材料)の終点にあるのは鼻隠し材になります。
屋根の耐風性の向上・雨水の侵入を防ぐ性質を持ちます。
  今回の作業が終わった時の風景です。

これより耐力壁・屋根材をもうけ、完成となります。

 
F様邸 構造見学会開催決定(日にちは未定)

 11月中ごろに構造見学会を計画しております。

いつもは見れない『家を守っている構造』を見てみませんか?
知識が豊富なスタッフがおりますので、質問していただくこともできます。

もしお時間などご都合がよろしければ、来場をお待ちしております。
再度、工程など確認し日程が決まり次第お伝えいたします。


 なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
  洋風住宅Y様邸  現場進捗情報
 以前にも紹介させていただきました、洋風住宅Y様邸、完成へと工事が着々と進んできています。
  ①屋根と建物外周工事

外周にダイライト(※1)を使用して堅固な建物に。
屋根の防水には防湿ルーフィング(写真では灰色のシート) を用いて防水の保護を施しています。壁と屋根の取り合い部分にも既定されているシート幅の長さを施工し、隙間からの雨水の侵入を防ぎます。


(※1)ダイライト:地震や火災に強い耐震ボード。
   ②軒裏換気材

小屋裏の湿気をとる換気材料を設置中
(写真の左中ごろ)

小屋裏は通常は見えない箇所なので,
いつのまにかカビが生えてた!・・・
とならないように、既定の計算式により小屋裏換気材・軒裏給気材を必要な台数設置します。
  ③外壁工事

写真のボードは無塗装サイディング。
塗装を施す外壁などの下地となる材料ですので、
工事中でしか見ることができません。

また、無塗装サイディングから出ている黒い線は電気配線の線になります。初期段階から電気器具の位置の計画が必要になってきます。(給排水も含む)
この工事をする前に電気屋さんと直接相談できますので、ご安心ください。
  ④内部から見た構造体

断熱材を敷き詰めた状況です。
この断熱材があるのと無いのでは、断然快適さが違ってきます!

窓周りは、窓が落下しないよう
小さな柱で固定しています。

  ④内部状況

クロスを貼る前の状況。
この状態より、クロスを順に貼っていきます。

※この部屋は小屋裏収納部屋になります。
床面積に算入させないように、天井高を低く計画しています。また、収納庫ということで、換気用の小さな窓も設置しました。
  ⑤大工さんの作業風景

お客さんの大切なものを寸法を測り慎重に加工作業をしています。造作家具など手作りが多いと、職人さんの手が光りだします☆
(※いつも光っていますが、特に光りだします。)

Y様邸 オープンハウス開催決定(日にちは未定)

 12月前半の土・日曜日にオープンハウスを計画しております。

もしお時間などご都合がよろしければ、来場をお待ちしております。
再度、工程など確認し日程が決まり次第お伝えいたします。

  

なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
ガラス工芸品 ~楽々舎からのご提案①~

 
ガラス工芸の一つ、吹きガラス。
この吹きガラスを使って洗面ボールを提案させていただいております。

※洗面ボール:トイレの手洗いボール
【お湯を使う箇所(洗面所など)では、割れる危険性があるので、おすすめしておりません。】

 他にもこんな使い方も・・・
 
造作建具に吹きガラスを組み込んで可愛らしさを提案しました。
 
 
吹きガラスから零れ落ちる隣部屋からの光も風情があります。

吹きガラスは全て職人さんの手作りになります。
形・色合いなど写真とは異なることがございますが、細かい気泡などを入れたり入れなかったりでき、
一人一人に合わせてデザインできます。

他にも、お客様に合わせた提案をさせていただいております。

なにかご不明な点等ございましたら、👇よりお問い合わせください。
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
 洋風住宅Y様邸 進捗情報
 S様邸の建前と洋風S瓦工事を行いました。
  

 
  楽々舎では柱には120角の太い柱材を使い、構造材には腐朽しにくい桧を使うことで
様々な面からでも耐震性に配慮しております。

柱を組み立てていくのに、早くて1日かかることも…
この期間は天気にも配慮が必要になってきます。
 
 外周から見た時の風景。
何本もの柱が住宅を支えているのを見ることができます。
壁を貼っていくと、中の構造体が見られなくなるので、この風景は今ならではです。
プロバンス風の新築住宅。和風住宅とは一味かわる建物。
中の雰囲気にも配慮をこらしながら、お施主様と打合せを重ねております。

 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 家族を見守る家(S様邸完成)
 
 タイルと塗壁でメリハリをつけた外観。
  

リビングとダイニングの境には桧の木材で仕切って、優しい印象へ。
 

ダイニングにも光を取り入れて明るい印象にしました。
 

天井と壁の境目には八掛の廻り縁(通常の廻り縁よりも薄い素材)ですっきりとした空間を。

                                          
              細部にも『こだわり』を組み込んで・・・
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
 
景色のごちそうを楽しむ(T様邸完成)                                                     
 
・ 四季折々の景色を楽しむLDK  ・
 


施主様お気に入りのスペイン産の赤タイルと
建具職人さん手作りの障子格子を合わせた、
見どころのある和室が出来上がりました。

 
    
 
使いやすさ・居心地の良さを追求した寝室へ

    
 お問い合わせ・資料請求はこちらから
楽々舎
TEL:052-775-9256
~ 無垢の木に包まれたデザイン住宅 ~
 T邸 現場進捗状況 2019.2.8
   
 弊社では標準でミライエ(制震ユニット)を設置しております。あなたの財産をこの制震装置がお守りします。 屋根裏には吹付ウレタンを施工しました。お客様のご要望にそって、断熱工法を提供いたします。
 
上を見上げれば、心が癒される桧天井です!柱も天井も桧で、桧の香りも漂います!!
  S邸 現場進捗状況 2019.2.1
気密テープで断熱材間、柱との間を密閉し、
断熱効果を向上させております。暖かいお家はいかがですか。
屋根裏の湿気防止のために、防湿シートを丁寧に
貼っております。屋根裏にも断熱材を覆っており、防湿・断熱も万全ですね。
 下黒田諏訪神社 鈴奉納 2018.12.18
〇下黒田諏訪神社
 ・・・飯田市で黒田人形浄瑠璃で知られてます。

〇鈴緒並びに本坪鈴奉納
  左上が鈴緒、本坪鈴取り外し前、
   右上が新鈴緒、新本坪鈴取付後の画像です。


〇下黒田諏訪神社につきましては、
   https://www.omiyasan.com/south/iida/post-208.php 
    又は http://yatsu-genjin.jp/suwataisya/index.htm をご覧ください。
 T 邸 上棟式        2018.12.13
大きな檜の大黒柱です。 立派で大きな梁ですね。
弊社の依頼する大工さんは長年経験したベテランです。
弊社は質の良い多くの木材を使っています。 弊社は木材・景観も配慮した設計をお勧めしています。
上棟式を行いました。上棟おめでとうございます。
  S 邸 上棟式        2018.12.10
大きな梁を使っております。おさまり具合のチェック中です。 木造で在来工法の2階建てです
弊社の建前の様子になります。
楽々舎の建築物を一度ご覧になってはみませんか?
12月は日が沈むのが早く、明かりを灯し、上棟式を行いました。上棟おめでとうございます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
完成物件
  K 邸


 
外観
黒を基調とした外観に和の趣

シンプルな中に豊かさのある住まい
2階段洗面
鮮やかなガラスボウル設置

お手洗いの後は心身ともに洗練
〇寛ぎの間
畳スペースをリビングと一体化することでリビングの開放感がアップ
モダンなインテリアづくりにもマッチしますね

〇玄関
お施主様のご要望で趣味のバイクも格納可能。
趣味に仕事にプライベートに。心から安らぐ空間になりました。

 H 邸
H 邸:完成見学会
〇完成見学会を行いました。
4月21日(土)4月22日(日)の2日間で完成見学会を行いました。
ご来場いただきましたお客様、お施主様、誠にありがとうございました。
 
〇リビング
檜の天井板、無垢材を使用した建具・家具を取付けることにより
心も体もくつろげる家になりました。
     
〇階段
階段スペースは、造作本棚をつけることにより、ちょっとした図書館に。
木の葉カバーもアクセントになります。
 木の香りや温もりが感じられる家  











各箇所に無垢材やひのき、杉板をふんだんに使用し冬の日差しを感じながら、木の香りや温もりを肌で感じられる家へと完成しました。
高気密、高断熱、床暖房を完備しました。)
本物の価値が分かる家づくりになりました。

 みんなで創る・・・未来に住み継がれる家 
    耐震+制震構造のしくみをご覧いただけます 













                   東濃檜の骨太構造
  
4寸の管柱・5寸の通柱・8寸と7寸の大黒柱が2本。
こだわりの木材にしっかり支えられて
耐震+制震(地震の震動エネルギーを「高減衰ゴム」が吸収) 構造にすることによって安全で安心感がある家づくりになりました。
又、高気密、高断熱によるエコポイント対象物件です。
完成前の今本物の価値が分かる構造が見られます。

詳しいお問い合わせはお気軽にご連絡ください


 元気住宅・・・光のある家                







                   あこがれの東濃檜で家づくり
  
柱や梁や床材は、桧や松などの無垢材を使用。木造軸組工法は日本の気候風土にねざした工法です。
外断熱を採用することにより住まいの快適さを感じる家造りです。
 
芯持のひのきの無垢の5寸の通柱と7寸の大黒柱材。大工さんの匠の技と心で息をふきかけることにより木がいか様にも木の美しさを引きだします。お客様の思いがすべての職人さんに伝わる。

木造建築(住宅等)に興味ある方、国産材にこだわりのある方、こ の機会に是非観て頂きたいです。


 家族が集う・・・家   





 
3月に入居されたお宅です。
開放感があり、暖かな陽射しと奥様のおいしそうな手料理の香りが包む
    
     
集いのキッチン・・・

南に面したLDKは、太陽の光が入り、1日中ポカポカと暖かい。
床は唐松の無垢を採用。壁は遮熱シートを採用することで夏は、エアコンの温度を維持できとても快適に過ごせます。
冬の寒い日は床暖房で室内をポカポカ。

これからの季節は、
畳の寛ぎの間で風に吹かれながらついつい転寝しそう・・・

木や珪藻土などの自然素材を使った呼吸をする木造住宅。
設計士さんの細かい配慮とデザイン、間取りがとても気にいっています。




 動物病院

院内の受付


2階の洋室


 木造在来工法で建築されている動物病院は完成しました。
1階は病院、トリミング室2階は住まいにしております。
木造建築(住宅等)に興味ある方、国産材にこだわりのある方、この機会に是非観て頂きたいです。

ご気楽に弊社までのお問い合わせお待ちしております。



 平屋の家

手前の建物はは物干し小屋

1階のリビング・キッチン(左和室)


ロフト部分
 モダン和風

外観①





外観②

収納スペース満載な玄関

リビングと和室が一体化のようにみえますね


Copyright (C) 2015 Rakurakusya. All Rights Reserved